探した朝霧は見つからず・・・ネックウオーマーに顔をうずめる子どもたちの朝

2017112101.jpg
寒い朝・・・・出勤登校時間に車を走らせた。
朝霧が観えるのでは・・・と 川に沿って巡回した。
登校する子どもたち・・・ネックウオーマーに顔をうずめて寒そうだった。

目指した朝霧はどの河川にもなかった。
小さな川を橋の上からみると・・・水鳥たちが元気そうに泳いでいた。

続きを読む

この冬一番の“冬” =あれる海  あれるかも公式大会

2017111801.jpg
小さな港の波打ち際まで大きくうねりながら大きな波がやってくる
風が強くて寒い (写真は11月18日)

11月19日早朝の外は前日よりも風が強い
風の音がする

U12冬の全国大会へのロード
県大会ベスト16 一回戦とクオーターファイナルがある日
寒風に勝てるか

学習発表会のある小学校も多い
公式大会に参加できない選手も多い

厳しい環境の中で・・・どれだけ戦えるか ここが勝負どころ

【秋のモミジシリーズ第②弾】あった!黄色い紅葉が・・・

yemozi.jpg
「緑のモミジもいいもんだ!」の続編

あった!黄色のモミジが・・・。
もうすぐ・・・紅色になりそう。

これぞ秋の風景

fakkkk.jpg
10月20日は快晴で太陽が暑かった。
微風になびくススキ
これぞ秋の風景

ドレミファソラシ~~ド!雨粒の詩 小さな宇宙

20171013雨粒 (9)small
雨上がりの庭木にとまる雨粒
上手に並んでドレミファソラシ~~ド
小さな小さな雨粒をのぞくと・・・・そこは小さな宇宙
20171013雨粒 (8)small

この秋 元気いっぱいのスパイダー

spider web
じっと見ているといろいろなことを考える。
どれくらいの時間を費やしたのだろう。どれほどのエネルギーを使ったのだろうか。
なぜこんなにうまくネットをはれるのだろうか・・・。

獲物がみえる蜘蛛の巣は嫌い。
斜光に光る蜘蛛の巣に惹かれた。

中秋の名月を・・もしかして・・日の丸にした?

2017meigetu.jpg
10月4日=中秋の名月 
午後9時近くになってカメラを持てた。
500mmレンズで真ん丸な月をつかむ。
自分の眼でみると・・・卵のような形にみえてしまう。乱視の影響。
左下の方にクレーターらしき様子が写し撮れた。
本当はススキの向こうに大きくて真ん丸なお月様を撮りたいところだったが・・・

ふと思った。この真ん丸お月様を日の丸にした? と。

デッキから家の中に入って・・・長袖シャツを着た。


落ち着かない海そして・・・

20170928持石海岸波 (60)small
20170928持石海岸波 (54)small
20170928持石海岸波 (47)small
雨上がりの日本海岸 打ち寄せる波 ぶつかり合っては砕ける
落ち着かない
撮る人にあわせてくれているみたい

秋=蜘蛛の糸 =食せない大きな獲物

2017fall111small.jpg
蜘蛛は熱心に時間をかけて糸を張り巡らせ獲物を捕まえるアミを作る。
そこに網があることを知らずにスイスイと飛んでいく虫さんが捕まる。

おっと。色づいた葉っぱが捕まっていた。
なんとも大きな獲物・・・でも、これ・・・蜘蛛さんは食せないだろうに・・・・。


今年も彼岸の入りに彼岸花咲く

hianiri.jpg
早朝の空気がそても爽やかになってきた。夜明けの空には秋の雲が浮かぶ。〈〉彼岸の入り〈〉
暑さ寒さも彼岸まで・・・というから、そろそろ“暑”という漢字は使わなくなる。そして“寒”という文字が多くなる。

彼岸花も空気の冷え込みや日照時間が短くなった9月20日=彼岸の入りあたりから真っ赤な花を咲かし始めた。


【たまにはサッカー離れ】秋の静かな2枚

fall22017
朝夕の涼しい空気に癒される9月 9月7日は久しぶりに〈雨の音〉を聞いた。
あくる日は朝から快晴 でも暑くはない。爽やかだ。

窓越しに差し込む秋の太陽光に緑も奇麗
秋を楽しむ蝶々も平和そうだ。
fall12017

桜一輪咲く1月最後の日

sakusaku.jpg
1月最後の日=1月31日==========================
室内においていた桜が花をつけた。
この日も〈冬の春〉だった。真っ青の空にお日様はとても暖かかった。

インフルで学校がお休みの子どもたちも多いこの日・・・ボアフットは中止にした。

➡➡➡1月31日=BOAfut.中止! にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

なんの足跡だろう? 雪のデッキに・・・・発見

kansari1.jpg
うっすらつもった雪に・・・なにやら獣のような足跡が・・・・・
すぐに…消え去った!

この冬一番の『冬』~長いツララにビックリマン

kannsari4.jpg
残念ながら・・・自分で撮影したものではない。中山間地の民家の軒下に 長~~~~いツララが!
知り合いがスマホで撮ったもの。
残念ながら・・・こんなツララもないし雪もほとんど降らない町だが・・・少し冬らしかった。

➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

【大寒】の日の“雪おこし”雷鳴

thunder.jpg
1月20日=【大寒】
曇り➡強風➡雷➡+雪 時々晴れ
こういう天候をなっていったかな。〈なんでもあり天気〉としておく。

冬の日本海で雪が降る前に鳴る雷のことを〈雪おこし〉という。
雪おこしの雷鳴 すごかった。ものすごい音の直後 ボタン雪が舞った。でも・・・一時のことだった。すぐにお日様がみえた。
不安定そのもの。

雪おこしのサンダー・・・

孤独な柿=『晦日』に書く

snowmee.jpg
12月30日=晦日
たった独りになっても・・・じっと我慢している柿
いつか我慢できなくなって落ちるのだろう。
我慢にだって限界があるから。

春のような気温の『冬至』~そしてあくる朝

wwinterbagik.jpg
それでも・・・暖冬だとは聞かない今年の冬
確かに・・・先週は寒かった。雪も舞った。それでも・・・今週は暖かい。だから・・・暖冬だとはいえない・・のだろうか。
【冬至】の12月21日は暖かかった。気温が16度ほどあり、ストーブがいらなかった。夜の時間が一年で一番長い日だと考えたら・・・これから少しずつ少しずつ夜が明けるのが早くなり・夜になるのが遅くなることにちょっとした喜びをもつ。

冬至の日の夜中・・・ものすごい風だった。早朝から夜が明るくなっても強風が吹いた。
そして、冬至の日よりも暖かい朝だった。
今も・・・ストーブなしで網戸にしている。これって・・・・普通じゃない。冬?春?春一番?と言いたくなる。

ほとんどの小中学校の二学期終業式の日 ストーブなしの〈春のような終業式〉
子どもたちは・・・強風に背中をおされて・・・笑顔で冬休みの家に帰るのだろう。

“春の冬”は今日まで。明日からはまた〈冬〉の冷たい風が肌を刺す。


「気にの名は?」

hatenabird.jpg
激闘CWCファイナルの詳細記事をスポーツ新聞で読んでいたら・・・
鳥の声が窓越しに聞こえてきた。
閉め切ってある窓に白いカーテンの向こうにあるツバキに小鳥ではない少し大きな鳥がとまった。
カメラを撮りに書斎へ・・・。そっと元の場所に座る。そして窓の外をみたら
鳥はもうどこかへ飛んでいっていた。きっとまた来ると新聞を読む。
この鳥はツバキの密を吸うようだ。:::
窓を開けずにカーテンを横へずらしてじっと待つ。 きたきた・・・再来!
座っている自分からの距離はわずか2.5メートル。 彼?彼女?は気づかない。
カシャカシャとシャッターをきった。

「君の名は」??

今年は忘れないで降ってくれた初雪=12月16日朝

haruyu.jpg
昨年の手帳をみる・・・・・暖冬だった去年だが12月16日に寒くなり17日にはボアトレ会場ドーム周辺は真っ白になった。街には雪は降らなかった。初雪は1月20日だった。
2016年12月16日=夜中に激しい雨と風が目を覚ました。朝「雪が・・・」という声にデッキを見ると霰(あられ)がうっすらたまっていた。2016年冬の初雪!福岡も広島も山口も初雪宣言があった。
初雪
今年の冬は・・・・暖冬ではないようだ。
雪化粧した津和野の町が全国ニュースになった。湯本も雪。
明日からの週末は暖かくなるというが、冬タイヤにしたほうがいいかも・・・。
遠征の山越えが心配になってきた。

➡➡➡サッカー記事ではないが・・・バナークリックを!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

風やんで雪つもる

sekisetu.jpg
どこに行ったのかあのものすごい北風小僧は!静かな夜だった。夜明け前に階段が白くなっていて少し感激。階段を歩いてみた。水分の多い数センチの白い雪だった。
1月21日は“大寒”その前日の初積雪だった。
風やんで雪つもる


↓↓↓↓ JAPAN23==2:1サウジ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
※1月20日(水)==ボアフット スペシャル 19:00~21:00 市体 with U13
※1月24日(日)==ボアトレ (変更)関係選手 9:00~11:00 ドーム

心待ちにする〈初雪〉

デッキの雪模様20121212 (8)3
きょねんの初雪は12月2日だった。空から落ちてくるボタン雪をひとつふたつと数えた。12月18日 なんとなく初雪になりそうな感じもする。が、平年並みの寒い朝といわれてもさほどサムッ!とは感じない。まだ2015年冬の初雪は観ることができないかな!
そろそろ雪のある風景を観たくなった。
***
週末は遠征や主催行事があるから・・・・この週末には降ってほしくな~~い。と、また〈わがまま〉トーク!

↓↓↓初雪を待つにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

時は流れ 川の流れに『立秋』の夏

river.jpg
川の水が流れ 時が流れる
酷暑の夏 涼を求めて   

季節は もう 秋
『立秋』:::8月8日

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
↑ ↑  ↑↑ 『一日1回』クリック 

かたつむりさんも暑いでしょ!

katatu.jpg
7月25日も日本列島は猛暑だった。
わが・まま町も気温が36度近くもあった。
“カタツムリ”さんも 暑いでしょ!涼しそうに撮ってあげたけど・・・・。
熱中症に十分注意を!
〔帽子〕〔サングラス〕そして〔水分〕 藪医者にいつもこの〔3点セット〕を言われる。
子どもだって同じ。日本の子どもたちも そろそろサングラスを使わないと。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
〔一日1クリック回〕運動中! 

34,7度の夏

347
暑い!あつい!蒸し暑い!
34.7度は・・・暑い!



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
ランキング投票も【暑い】 

ネコやイヌが降るような大雨と花

20150603.jpg2015062605.jpg
今年の梅雨明けは遠いという。
梅雨らしくない日にも出会えるが、ウエットな梅雨らしい日が多い。
久しぶりに多い木な雨音を枕元で聞いた。少しひどい雨だった。
大雨の〔警報〕がでた地域もある。
相当の雨だったのだろう。
こんなひどい雨がふるとき・・・英語では『ネコや犬が降ってくる』という。
日曜日にはスッキリと晴れてほしいなと願う。
***
雨にぬれた庭の花
2015062602.jpg
2015062601.jpg

梅雨の朝

wetweasongreen.jpg
RAINY SEASON  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
梅雨の朝 水玉をかぶった小さな花実に眼がいった・・・・・

虫さんとチョウチョさん

musisann.jpg
tyoutyosann.jpg
「きて!来て!」と呼ばれて庭にでる。緑の葉っぱの上にカミキリムシがいた。カメラに収める。
私も幼いころ、こんな虫さんが好きだった。今は、「べつに~~~」
白い斑点があるこのカミキリムシ。ゴマダラカミキリという。

「来て!きて!」とまた呼ばれる。今度は、白い小さな花の上にチョウチョさん。
すぐに逃げるからと、カメラを持ち出したものの写すのをやめようと思ったら・・・意外にも逃げなかった。
このチョウチョは・・・?名前がわからない。

高津川水系の花を撮影し続ける人がいる。花の名前をよくご存じなんだろうな。
高津川の魚に詳しい人がいる。年中いろいろな小学校から依頼されて川に生育する魚のことを子どもたちに教えるという。
この人も。。。魚の名前をよくご存じなんだろうな。
名前を知らない自分。昔は、トンボやセキやチョウチョや虫さんの標本もつくっていたのに・・・。
結局のところ、興味関心が薄いから覚えられないのだ。興味関心が強い対象は、それがモノであれ、植物であれ、人間であれすぐに覚えてしまうもの。

梅雨の露が創る小さな世界

2015060601.jpg
梅雨の雨のあくる日 露が太陽の光をうけて光る
梅雨の露の小さな世界

ミニトマト

2015060602.jpg
もうすぐ赤くなるかなあ。ミニトマト

2年連続同日入梅

nyuubai22015.jpg
九州と山口が6月2日に【入梅】。
昨年と同じ日の梅雨入りだった。

Wet season has come.

蜘蛛の糸

2015042301.jpg
同心円で描く見事なアートだといつも思う蜘蛛の糸の住処
知能ではなく本能の仕業なのだろうが、それにしてもお見事
2015042303.jpg
蜘蛛の糸===芥川龍之介の作品にある。
学校で使う教科書にも採用されている。が、読み方はいろいろあって難しい。そう思う。

朝日に色づき光っていた・・・・・・・・

庭先の春

春の眼 春の芽fl5.jpg
f01.jpg

奇岩のてっぺんの“奇顔”

kigan1.jpg
1200メートル近い山のとなりにみえた1000メートルの山だった。
山の頂上はここも岩だった。それも、ばかでかい岩石だった。
なぜやまの頂上が岩なのか? 薄識者は考えた。もっと高かった山が“風化”して低くなる。残ったのがてっぺんの岩だった。
そんなふうにしか“薄識者”には考えられなかった。

山を下って見上げてハッとした。
てっぺんの岩は“奇岩”にみえたが、その奇岩に“奇顔”がみえたから・・・。
「あの岩に顔がみえますな!」という私のとなりでシャッターをきってきた写真家が言った。
「何処に?」

いつ降るかわからない雨な毎日

2014082201.jpg
朝まだ暗い時に雨音でめが覚めた。
気温は高くないから窓を開けて寝ている。
突然の強い雨・・・急いで窓をしめた。

明るくなってうっすら青空もみえた。でも、また突然の雨。
窓をあけたまま外出もできない。
夕方の今の時刻、また突然の雨・・・・。
西の空には太陽が観えるのに・・・雨がデッキを打つ。

一体どうなっているんだろうか。今年の晩夏

久しぶりの夏=とまっていた蝶に想いだす

summertyo.jpg
快晴とはいかなかったが、とりあえず晴れ状態だといいたかった。
蝉がミ~~ンミンミンと鳴く夏には戻っていないが、梅雨夏の夏に戻ったような気がした。

チョウチョがデッキのフェンスに止まっていた。急いでカメラを持ち出した。2枚目を撮ろうとしたら、もういなかった。

小学生のころの夏休みに、蝶を採集して標本にしたことを思い出した。
探し回ってチョウチョをとってきて、注射して、標本台にピンで羽をしっかり広げて固定し、(かわいそうだったが)乾燥させた。
案外と専門的だった。標本台は高価だった。ピンセットは必需品だった。・・・・
今頃の小学生で蝶や蝉などを標本にする子って・・・少ないだろうな。

蝉さんと暑中見舞い

なつのせみ
朝ごはんを食べる食卓の向こうの網戸に〔蝉〕がとまっていた。
この夏初めてみるセミだった。

昨日と同じように涼しい夏の朝・・・。
暑中お見舞い申し上げます。

流木で創った〔海〕

201404240001.jpg
どの石を拾い上げても、とんがったものはなかった。
ぶつかりあい、長い年月の間、水に洗われた石は・・・どれもこれもまるかった。
海岸に流れ着いた流木も・・・とんがってはいなかった。

持ち帰って水で洗って干した。そして・・描いた
石の上に・・・・『海』と。

⇒⇒⇒いつもクリック!どうもありがとう!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

Macro からmicro===すぐそばにある美しい色

2014spring2123.jpg
Macro的に観ると、観えずになんでもないモノや色
microの世界では、それはとても美しい。

2014spring333.jpg
2014springg3334.jpg

⇒⇒⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 I always thank for your CLICK here!

逃げる鳥と逃げる準備する鳥

bird2.jpg
bird1_20131126081909102.jpg
人気のない池に近づいた瞬間にバタバタと飛び立った鳥
静かで平和な世界への侵入者に驚いたのだろうが・・・
こっちも驚いた!
20羽ほどの群れが飛び立ったが、〔足の遅い〕一羽をなんとかカメラにおさめた。

海岸には孤独な一羽がじっと周囲の様子をうかがっていた。
いつでも飛びたてるような姿勢にみえた。
車の中から凝視した。
bird3.jpg
鳥をカメラでじっと見つめるとき、いつも思う。
「群れ」と「独り」
それを自分に照らしてみて、いろいろ考える。

   ⇒⇒⇒⇒にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 

秋を呼ぶ猫柳

fall1.jpg

朝日をあびて楽しそう!
秋だなあと思った。

でも暑かった。

   ⇒⇒⇒にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 
  

古民家の彼岸花

彼岸花2013秋 (5)

彼岸花を探した。
車を走らせながらの彼岸花探索だから、彼岸花は見つかってもロケーションがいいはずない。
人が住まなくなった古民家の庭に赤い花の群生を見つけて、車を止めた。

大きなチョウチョが飛んできた!あわてた。
柿の実もあった。
秋の風景だった。

彼岸花2013秋 (7)彼岸花2013秋 (8)


    ⇒⇒⇒⇒ どうぞクリック! ⇒にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
      

“秋バテ”に注意です 彼岸花

2012秋家周辺 (16)
朝夕の気温が真夏では考えられないほど低くなって・・・「寒い!」という人もいる。
自分は・・・涼しいな!と感じて、とても過ごしやすい。
ところが青空の日中は「暑い!」と感じる。

“秋バテ”という言葉もあるそうだ。
温度差が大きくて、夏の体感温度になれた身体がついていかなくなることあるようだ。

彼岸花が咲き始めた。
山間地では彼岸花祭もあるこの週末。
去年撮った拙宅近所の彼岸花をみながら・・・そろそろ撮影に行こうかなと思いだした。

    ⇒⇒にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
   ポチット! 

私「蝶も元気よ!」

蝶20130906 (5)
ウキウキの青空日
チョウチョもどこからか出てきて遊んでいた。
ウキウキしたのだろう・・・。
でも、楽しそうに遊び蜜を吸うチョウチョを邪魔する者もいた。
ハチさんだ! 
中には蜜を吸うときにハチに突撃されて綺麗な身体をこわすしてしまう蝶もいた。
自然界も人間世界と同じように・・・厳しい!

    ⇒⇒⇒写真ブログ⇒いいなと思われたら⇒クリック!にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 

自然には勝てない〔地球の住民〕

子の雲が危ない
予報通り朝方から雷が光り鳴った。
数えきれないほど雷鳴が聞こえた。
またか!という印象をもった。

予定されていた週末の公式大会は事前に延期された。
高等学校などの体育祭などはどうするのだろうか?
雲ひとつない猛暑の日には、自然を怨むが
こんな日も・・・うらみたくなる。
やはり地球に住む〔人間〕である私たちは、自然の力には勝てないな。

   ⇒⇒⇒⇒ どうぞクリックを!⇒にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
    明日のクラブトレーニングはドームで実施 

まあ はずかし!

あおがえる2
あまがえるさんでしょ? ⇒ はい!いちおう・・・
おはよ!        ⇒ ・・・・
どうしたの?      ⇒ 今 起きたばかりなの・・・
どう?         ⇒ 今朝は少し涼しいみたい・・・
大きいね!       ⇒ だれと比べてるの?  
べつに・・・      ⇒ ならいいけど・・・みんな違うのよ!
(カメラ用意)     ⇒ えっ? 撮るの?
撮らせてよ!      ⇒ まっ!はずかしいわ!
いいじゃない!     ⇒ はやくしてよ!
カシャ!カシャ!    ⇒ もういいでしょ!


    ⇒ ⇒ ⇒
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 まだいるかな?と・・しばらくして玄関先にいってみたら
 もう姿はなかった・・・
 

でんでんむしカタツムリ

かたつむり1

でんでん虫(むし)虫 かたつむり
お前(まえ)のあたまは どこにある
角(つの)だせ 槍(やり)だせ あたま出せ

でんでん虫虫 かたつむり
お前のめだまは どこにある
角だせ 槍だせ めだま出せ


    ↓ ↓ ↓ ↓ CliCK!
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
    小学校で歌った「でんでんむし」をいう歌を思い出した。  
     

「護身」=ゴミと読んで 心を綺麗にする

achery34.jpg
福岡で桜開花宣言
平年より10日 昨年より2週間も早いソメイヨシノの開花だという。
そして1953年に始めた開花宣言で2009年同様最も早い開花だそうだ。

2013031302_20130313180619.jpg


今日は雨が降っていて・・・気持ちまで暗くなる日だが・・・・・
いろいろな準備や作業をしようと思う。
そして 掃除や不要なものの整理も。

******

下線文美しさを〔護る〕=まもると書いて
「護身」=ゴミと読むそうだ。
今朝の新聞で学ばせていただいた。

周りを綺麗にすることは
自分の心をきれいにすること・・・だという。



    ↓ ↓ ↓ ↓  ****おかげさまで今日はランキング9位!
    にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
    いいなと思われたらこの上のバナーをクリックしてくださいな!

ざくざくと歩いて氷のアートを観る

20130116朝倉 (15)
20130116朝倉 (24)

しばらくボイイズフトサルの記事が続いたので・・・
自然の美を!と思って・・・

いつか見たような写真だと思ったら12月18日付け記事だ
またか!と思わないで・・・
自分は心が動いたし ハッとしたし ドキドキしたのだから・・・

バリバリと凍りついた田圃を歩くとこんな氷のアートに出会える
町ではなく山の中の田圃の話

いやいや美しいなと思う

20130116朝倉 (13)


     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
     にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
    ハッとしドキドコするのは若さの秘訣という

冬の造形

朝倉20121207 (7)

造形というものはどこにでもあるものではない。
自然がつくる形はとてもバランスがよいが
切り取るときにそのバランスをくずしてしまう。
それをするのは人間

朝倉20121207 (8)朝倉20121207 (21)

冬の朝
中山間地で観た〔寒〕
自分なりに切り取ってみた


    ↓  ↓  ↓  ↓
    にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
    〔おじいさん〕写真ブログランキングを探し中

「選手交代!」の時

選手交代2012秋

近所を歩いた。
この日は マクロ撮影が目的だった。

雲の隙間からもれる自然光があたる彼岸花を撮りたいと思った。

夏の紫陽花がドライフラワーにようで いやまだみずみずしさをもって咲いていた。
綺麗だった。

higannbana12012.jpg

彼岸花・・秋の花・・・
川土手にはもうすぐ一面 彼岸花が咲きほこるが
寂しそうに咲いている彼岸花だった。
でも 秋だった。

higannbana201203.jpg

そう もう「選手交代~~~!」だ。

    ↓  ↓  ↓  ↓  〔拍手〕クリックと〔デジタル一眼レフ〕クリックの違いを知っていただいたようで 
               ランキングポイントが増加!うっれしい~~~!
     にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
10位台前半に“ステップアップ”
プロフィール

selwaga

Author:selwaga
なつかしの国=石見(いわみ)から 子どもサッカークラブの活動中心に自然風景や懐かしい風景を“わが・まま”に語る写真館です!
AS YOU ARE,AS I AM.

カテゴリ
最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/12 (1)

2017/11 (30)

2017/10 (42)

2017/09 (40)

2017/08 (34)

2017/07 (11)

2017/06 (10)

2017/05 (11)

2017/04 (15)

2017/03 (15)

2017/02 (10)

2017/01 (24)

2016/12 (30)

2016/11 (39)

2016/10 (13)

2016/09 (9)

2016/08 (10)

2016/07 (23)

2016/06 (17)

2016/05 (22)

2016/04 (31)

2016/03 (34)

2016/02 (38)

2016/01 (37)

2015/12 (40)

2015/11 (41)

2015/10 (42)

2015/09 (33)

2015/08 (50)

2015/07 (56)

2015/06 (35)

2015/05 (24)

2015/04 (27)

2015/03 (24)

2015/02 (32)

2015/01 (15)

2014/12 (19)

2014/11 (26)

2014/10 (33)

2014/09 (36)

2014/08 (48)

2014/07 (47)

2014/06 (37)

2014/05 (36)

2014/04 (28)

2014/03 (31)

2014/02 (34)

2014/01 (33)

2013/12 (30)

2013/11 (30)

2013/10 (27)

2013/09 (28)

2013/08 (16)

2013/07 (21)

2013/06 (25)

2013/05 (25)

2013/04 (28)

2013/03 (30)

2013/02 (26)

2013/01 (23)

2012/12 (26)

2012/11 (31)

2012/10 (29)

2012/09 (30)

2012/08 (20)

2012/07 (24)

2012/06 (19)

2012/05 (22)

2012/04 (23)

2012/03 (17)

2012/02 (28)

2012/01 (27)

2011/12 (35)

2011/11 (32)

2011/10 (31)

2011/09 (30)

2011/08 (14)

2011/07 (30)

2011/06 (24)

2011/05 (28)

2011/04 (36)

2011/03 (34)

2011/02 (31)

2011/01 (31)

2010/12 (32)

2010/11 (35)

2010/10 (35)

2010/09 (32)

2010/08 (29)

2010/07 (43)

2010/06 (38)

2010/05 (31)

2010/04 (33)

2010/03 (35)

2010/02 (35)

2010/01 (25)

2009/12 (29)

2009/11 (26)

2009/10 (30)

2009/09 (27)

2009/08 (27)

2009/07 (44)

2009/06 (252)

2009/05 (276)

2009/04 (307)

2009/03 (375)

2009/02 (350)

2009/01 (379)

2008/12 (287)

2008/11 (310)

2008/10 (393)

2008/09 (475)

2008/08 (420)

2008/07 (470)

2008/06 (575)

2008/05 (615)

2008/04 (535)

2008/03 (595)

2008/02 (580)

2008/01 (628)

2007/12 (321)

2007/11 (147)

2007/10 (159)

2007/09 (116)

2007/08 (89)

2007/07 (83)

2007/06 (67)

2007/05 (93)

2007/04 (79)

2007/03 (107)

2007/02 (121)

2007/01 (160)

2006/12 (83)

2006/11 (50)

2006/10 (34)

2006/09 (17)

2006/08 (32)

2006/07 (44)

2006/06 (56)

2006/05 (78)

2006/04 (99)

2006/03 (1)

1982/07 (4)

1961/07 (5)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
J1 対戦表
サッカー ブログパーツ【SBP】
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード